スタッフブログ

トップページスタッフブログ阿波地美栄(あわじびえ)試作&試食会Ψ・ω・Ψ

阿波地美栄(あわじびえ)試作&試食会Ψ・ω・Ψ

2016年3月11日

どうも、ヤマコです!
突然ですが、みなさんは『ジビエ料理』をご存じですか?

⇒ジビエとは、シカ、イノシシなど狩猟の対象となり食用とする野生野獣、またはその肉のことです。
ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化です。
フランス語でGibier(ジビエ)と表記されます。

<パンフレット「大歩危祖谷の阿波地美栄」抜粋>



ごめんなさい、自分も初めて知りました(泣)

「徳島県シカ肉・イノシシ肉処理衛生管理ガイドライン」に則した処理加工施設で適切に処理された、
安全・安心なシカ肉等を「阿波地美栄・あわじびえ」と称しており、本日はその試作&試食会が行われました。

テーブルには3品のジビエ料理が・・・!



野生の臭いがいたします(`・ω・´)ゞ
わたくしヤマコは勇気を振り絞り、3品すべて試食しました!

渋川グランシェフより説明のあった順でご紹介いたします。



一品目はこちらの前菜です。
今回は3品とも鹿肉を使用しているとのことですが、この品だけはしっとり感を出すために豚肉を一緒に混ぜたそうです。
焼き上げるのに1時間半くらいかかったとのこと。

パイと柑橘の見た目が華やかで、味もしつこくなくて美味しいです。
鹿肉が入っている感じは全くしなかったですね。



続いて二品目。
鹿のスネ肉を赤ワインで2時間くらいコトコト煮込んだお料理です。

固そうに見えるお肉ですが、箸をつけると簡単にホロリと崩れました。
しっかりと味が付いており、ソースは付け合わせのパスタにもよく合いました。
個人的には一番驚きがあって美味しかったです。



最後はこの品。
もも肉とロース肉を丸ごと焼いてカットしたステーキです。

写真左下の「グリオットチェリーソース」というソースをかけていただきました。
貞元料理長曰く、焼きすぎると固くなってしまうとのことです。
まるで牛肉のようで柔らかくて美味しいと大好評でしたよ~!

今後、ダイニングカフェクレメントで登場する日が来るかもしれません!
乞うご期待!

ヤマコでした。


商品価格には細心の注意を払っておりますが、万が一、人為的なミスやシステムの障害等による販売価格の錯誤が発生した場合、民法95条で定める「錯誤に基く契約無効」に基き弊社より、ご予約のお取消しをさせていただく場合がございますので予めご了承ください。