スタッフブログ

トップページスタッフブログ中国料理「桂蘭」シェフこだわりの〇〇〇!

中国料理「桂蘭」シェフこだわりの〇〇〇!

2016年7月3日

昨日から暑いですよね。干からびそうです。
雨降りはあまり好きじゃないですが、関東は雨不足で大変みたいですね。
たくさん降って雨不足が解消されることを願います。

ところで皆さん、マーラー麺ってご存知でしょうか?
実はキノコも知らなかったのですが、中国花山椒をたっぷり使ったシビれる辛さ(麻・マー)と唐辛子のピリピリする辛さを合わせたコクのある辛さ(辣・ラー)を追求したうま辛スープのラーメンだそうです。

なぜこんな事を聞くかと申しますと・・・

当ホテル2階の中国料理「桂蘭」は、通常2日前までの予約制レストランなのですが、お盆期間(8/11~8/15)に限り通常オープンいたします(予約無しで食べられます)。

そこで、昨年は“徳島ラーメン”を提供し大好評だったのですが、今年は桂蘭でしか出せない味をお盆限定で提供したい!という調理長の熱い思いで、徳島ラーメンに変わるメニューとして考案されたのが“シェフこだわりの汁そば(マーラー麺)”でした。
そして先日から何度か試食会が行われました!

私の前に食べたメンバーは「非常においしい!」「やみつきになる!」と言っていたので心待ちに!!
そして、喜び勇んで食べたのはコチラです。
     ↓↓↓



桂蘭の齋藤調理長が作る中国料理は大変好評で、私も大好きです。
果たしてどんな美味しさだろう!と思い一口食べると・・・。


アレ?


普通の味?
齋藤調理長が作る料理はすべてにおいて独特の旨味があるに・・ん??
いつもの“パンチ”がきいていない・・。

何人かで試食したのですが、私と一緒のグループで試食したメンバーからも同じ意見。
今回試食2回目のメンバーからも「前と味が違う」と。

齋藤調理長もわかっていたらしく、今回の試食会は取りやめようかと思っていたとのこと。
理由をいろいろ聞いて「なるほど!」と思うことばかり。とにかく微妙な味の調整が難しいみたいで、どこかの工程で味が打ち消し合ってしまったらしく(´;ω;`)ウッ…
ただ味にバラつきがあってはお客様に提供できない・・・昨年好評だった“徳島ラーメン”にした方が良いのか・・・。
齋藤調理長は悩むのでした。。。




つづく





いえいえ、続けましょう。

数日後、徳島ラーメンも試食させてもらい、こちらはテッパンの味でした!
(写真撮る前に食べちゃいました)



そして今日!齋藤調理長から「味が定まった」との連絡をもらい、再度汁そば(マーラー麺)を試食してきました!
こちらです。
 ↓↓↓



見た目は前と同じ。
まずはスープから・・・。




うおぉ~っ!見た目は同じなのに味がまったく違うΣ(゚Д゚)
他のメンバーからも同じ声が!

辛みの中に酸味も感じられ、薬膳オイルの旨味が入って決して辛いだけじゃなく麺にスープが絡んでるんです。
どの味も打ち消し合っていない、絶妙な味のスープ。
そして、あっという間に ↓↓↓



完食!
スープが病みつきになりますよ。みんな飲み干してました!

ちなみに薬膳の一部をご紹介。



まだまだたくさんの薬膳が含まれているそうで、それらで自家製の薬膳オイルを作るそうです。
女性にもおすすめですね!

という事で、今年のお盆期間の麺メニューは〝汁そば(マーラー麺)”に決定しました!

ちなみにランチは“汁そばセット”で1,200円、ディナーは“汁そば御膳”で1,600円です。
※鶏唐揚げや焼売、ご飯、デザートなどが付いて、かなりのボリュームです♪

8/11~8/15のお盆限定メニューですが、ぜひぜひこの機会に食べてみて下さいね!

試食とかいいつつ、美味しいものが食べられてキノコは幸せです♪
ではでは、また週末にお会いしましょう♪

♥キノコ♥


商品価格には細心の注意を払っておりますが、万が一、人為的なミスやシステムの障害等による販売価格の錯誤が発生した場合、民法95条で定める「錯誤に基く契約無効」に基き弊社より、ご予約のお取消しをさせていただく場合がございますので予めご了承ください。